ラフティングの注意事項は必ず読んでおく

Pocket

ラフティングを楽しむことは近年においては楽しむ方も増えています。
それだけ手軽で身近な感覚もありますが、注意事項というものももちろん存在しているのです。
事前に把握しておくことで安心して安全に楽しむこともまたできるかと思いますのでここでいくつか掲げていきましょう。

服装などについて

まずは自分自身の準備について考えておきましょう。
服装は「動きやすさ」を考えた服装を心がけてください。
女性の方などついついオシャレに気を取られてしまいがちではありますが、ラフトの際には動きやすさを最優先させてください。
また、万が一川に落ちてしまったというときを考え、濡れても良い靴をはいておくことも大切です。

救命胴衣などの着用について

ラフト会社から用意されていると思いますが救命胴衣やヘルメットを必ず着用することです。
そして「正しく」着用することが大切なのです。
事前に説明がなされているかと思いますので、インストラクターの指導にしたがって正しく着用してください。

インストラクターの話は良く聞くこと

スタッフ・インストラクターの指示や話はよく聞くことです。
単独行動はしないようにしてください。
何かが起こったときに、スタッフの指示に従わなかったために大怪我をしてしまったなどという事を避けるようにしましょう。
他の方にも迷惑をかける可能性もあるのです。
また、ボートに乗っている最中も秩序を乱すような言動を避けるように心がけたいものです。

体調不良時は無理をしないこと

せっかく予約をしたからと多少の体調不良でもライドしてしまうという方もいらっしゃるようです。
しかしそれはおすすめできません。
くれぐれも無理をしないように心がけましょう。
また、現地で調子を崩された時も我慢をせずにすぐにインストラクターやスタッフに申し出るようにしてください。

ゴミの処理について

自然を堪能するスポーツですからやはり気をつけておきたいのがゴミの処理です。
会社によってはまとめてくれるところもあるようですが、基本的には「自らで持ち帰る」という気持ちを持っていたほうが良いでしょう。
必ずポイ捨てはしないようにしましょう。

このように、注意すべきポイントを守ることこそが楽しめるコツでもありますので先のような事柄について認識しておきましょう。

Pocket